かすみが丘学園とは

ごあいさつ

一人ひとりを大切に
ひとつ一つを丁寧に

社会福祉法人かすみが丘学園は、昭和41年6月に福井県下初の18歳以上の人たちの施設として誕生しました。
当時、福井県には大人の施設がなく、親御さんたちが運動して、この坂井市丸岡町女形谷の地に建設されました。
当初70人定員でスタートした施設も各種事業を展開しながら、現在では、障害者支援施設、グループホーム(9か所)、就労支援センター、生活介護事業所、相談支援事業所等で、地域に暮らす障がいを持った方々の生活や就労のための支援、社会での自立に向けた支援を行っています。
さらに、地域行事や(自立支援)協議会等への参画により、障がいを持った方々の社会活動や権利擁護、高齢化対策など、様々な課題に取り組み、生活の質を高め、豊かな生活が送れるような支援にも心掛けています。

経営理念

学園公式Instagramで学園ライフを配信中♪

かすみが丘学園のインスタを見る >

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL 0776-66-1272(代)

受付時間/平日 08:30〜17:30